アドセンス収入の見方!意味は分かっていますか?




こんにちは、コックさんです。

今回はグーグルアドセンスの収入を表示するマイページの各項目の意味を解説していきたいと思います。

なぜ、そんなことを解説するかといいますと、私自身、意味が分からないことが多すぎたからです!

アドセンスのヘルプページを見ても、よくわかりませんでした。

ですので、このたびいろいろと調べまくってみました!

これからアドセンスに挑戦してみようと思っている人は、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

アドセンスのスマホアプリは便利です!!

グーグルアドセンスの収入だけを確認したいのであれば、スマホアプリを使うととても便利です。

すぐに各項目が確認できます。

 

見積り収益額

これは、現在の広告収入であなたに支払われる予定額ということになります。

しかし、それなら残高に反映されないのはなぜかと思われるかもしれません。

まず、「残高」に見積り収益額が反映されるのは、月に一回で月初めごろです。

それまでは、収益は見積り収益額という形で表示されます。

そして、残高に表示されると初めて現金としてあなたの手元に届くお金になるのですが、残高は8000円以上ではないと引き出せないというきまりがあります。

ですから、8000円くらいの収益をブログで稼がないと、結局1円も稼げないということになってしまいます。

トップブロガーさんたちからすれば8000円など屁でもないのでしょうが、

我々ビギナーからすれば、高き壁ですね。がんばりましょう。



ページビュー

これは、その名の通り、アドセンス広告が張り付けられているページを、

何回、人に見てもらったかということです。1つの記事を誰かにみてもらったら、

1ページビュー、また別の記事を誰かが見たら2ページビューとなりますね。

 

表示回数

これは、ページビューとは全く異なる考え方になります。

ページビューは一つの記事の閲覧数ですが、表示回数は記事内の広告ごとの表示回数となります。

例えば、1つの記事内に3つ広告があれば、1ページビューあたり3表示回数となります。2つ広告があれば2表示回数です。

 

クリック数

広告を記事された回数です。

そのままです。

 

ページCTR

クリック数÷ページビュー数で求められる数です。

一日に2回広告をクリックされて、ページビューが50ならば、

2÷50=0.4(%)となります。

一般的にグーグルアドセンスの平均ページCTRは1%と言われています。

 

クリック率

クリック数÷表示回数で求められる数です。

一日に2回広告をクリックされて、

表示回数が200なら、

2÷200=0.01(%)となります。

 

クリック単価

グーグルアドセンスは自動で広告を選んでくれます。

ですから、その時々によって、広告収入も変動します。

1回クリックされたら35円の広告収入がある広告と、

1回クリックされたら45円の広告収入がある広告が、

それぞれクリックされたら、平均が40円ですね。

よって、クリック単価は広告の単価の平均なので、40円となります。

 

ページRPM

見積り収益額÷広告表示回数×1000 で表される数字です。
つまり、75円の見積もり収益額で、表示回数が88、なら

75÷88×1000≒850円くらいとなりますね。

 

インプレッション収益

見積り収益額÷広告表示回数×1000 で表される数字です。

つまり、75円の見積もり収益額で、表示回数が225、ならば、

75÷225×1000≒330円くらいということになりますね。



インプレッション収益はほんのわずかですが見積り収益額に計上されます。

ある日1円だけ見積り収益額が増えていたとしたら、それはインプレッション収益です。

ただ、広告の種類によっては、表示されただけでは報酬にならないものもあるので、

インプレッション収益がアドセンスの表示通りにならないこともあります。

 

さて、アドセンスの項目は多岐にわたり、分かりにくいですが、どれも意味があることが分かっていただけたでしょうか。

実際に収入になるのは「見積り収益額」ですから

ここがしっかり増えるように頑張っていきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加