アフリカランド利上げで上昇!メキシコペソは・・・

2018年11月24日(土曜日)

こんにちは、コックさんです。

昨日、南アフリカの政策金利が6.75%に引き上げられました。メキシコも先週政策金利が引き上げられましたが、異なる点は、アフリカランドの価値は大きく上昇していることです。その要因として、

〇メキシコの次期大統領の政策による懸念

〇キャラバン問題の解決の見通しが立たない

〇メキシコ国内の治安の悪さ

以上のようなことが挙げられます。

メキシコでは麻薬の密売が大きな問題になっており、多くの犯罪組織が存在しているそうです。

そこでこのたび大麻の使用を合法化し、犯罪の抑制を図るという法案が審議されているそうです。

大麻の使用を自由にすることで、それを巡る争いを抑えようとするという考え方、なんだか矛盾しているように感じるのは私だけでしょうか。

まあ、大麻は他の薬物と比べ中毒性や依存性が軽いそうなので、これでメキシコの犯罪が少なくなれば良いのですが。

メキシコの次期大統領のロペスオブラドール氏は、犯罪の抑制に力を入れているそうですが、ぜひ経済的にも安定感を見せて、外国からの信頼獲得を目指してほしいですね。

さて、昨日よりも若干メキシコペソ上がっていますが、

ほぼ横ばいといったところでしょうか。まあ、私はスワップポイント獲得がメインの目的なので、変動がなければそれはそれで問題はありません。

メキシコペソを3Lot買い増しして143Lot になりました。スワップポイントの蓄積あ、通貨の下落に追いつきませんね。つらいところです。

しかし、アフリカランドがここまで上がるのなら、少しでも安い時に買っておけばよかったと悔やまれます。

日時 総スワップ 総建玉評価損益 純資産額 証拠金維持率
平成30年11月23日
8時09分
60115円 -255430円 863635円 263.06%
通貨ペア 建玉評価損益 収計スワップ 約定評価損益 合計
MXN/JPY

143 Lot

-258620円 58453円 -200167円 -200167円
TRY/JPY

1 Lot

3190円 1662円 4852円 4852円