メキシコペソ復活!希望が見えてきました!!





こんにちは、コックさんです。

昨日一日で、ずいぶんメキシコペソが持ち直してきましたね。

連日、テレビのニュースで報道されているドルの大暴落ですが、

今回の暴落はかなりの影響だったようですね。

これを受けて、かなりの買戻しがあったようで、ドル円も109円付近まで

上がってきています。

一瞬にしてドル円が104円台まで暴落したことを考えると、ずいぶん買い戻されたものですね・・・

今回のドルの下落の原因はアップルの業績の見通しを下方修正したと発表したことによるものらしいです。

一つの企業の業績が、ドル全体に広がるなんて、アップルの影響力はものすごいものがありますね。(アップルショックと言われているそうです)

もちろん、これまでのドルに対する不安材料が積もりに積もっての引き金が引かれたということだと思いますが。

今回のことで私が学んだことは、こういった通貨の下落は、必ず起こり得ることだということです。

暴落が必然的であるということなら、無理なレバレッジでポジションをもつということは、愚の骨頂であるということですね。

夏のトルコショックは、主にトルコリラの暴落で、各国の通貨に影響が出たわけですが、どの通貨もトルコリラの暴落と比べれば微々たるものでした。

しかし、ドルが暴落すると、メキシコペソをはじめ、各国通貨にこれほどの影響があるのだということがよくわかりました。

私は、リーマンショックの時期にFXをやっていなかったのでわかりませんが、

そのころFXをやっていた人は、今回のものとは比べ物にならないくらい、

手痛い思いをしたことでしょう。

私のようにスワップで勝負する方は、積み立てスタイルをとにかく維持していかないと、成功することはできないということが、よくわかりました。



さて、現在、メキシコペソはアップルショック以前に買い戻されました。

ドルはずいぶん買い戻されましたが、まだ以前の価値にはほど遠いようです。

メキシコペソ自体の価値はまだまだ期待してよさそうです。

日時 総スワップ 総建玉評価損益 純資産額 証拠金維持率
平成30年1月4

8時00分

 814円 48564 378564 457.19%
通貨ペア 建玉評価損益 収計スワップ 約定評価損益
MXN/JPY 37 Lot 47750 814  48564円
TRY/JPY 0 Lot

ちょっと前の口座状況からみると、寂しくなってしまいました。

昨日までの副業で稼いだ2万円を追加しました。

生活費には絶対手を付けていません!!

今日も副業、がんばります!!

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村