メキシコ予算発表!経済成長見込む!!

こんにちは、コックさんです。

注目されていたメキシコの予算案が発表されました。

これによると、メキシコの経済は黒字になっていくという見込みです。

日本もアメリカも赤字続きの中で、メキシコは黒字ということは、今後の経済成長が期待できそうですね。

これを受けて、週明けのメキシコペソは値動きなしです。

今後どのように動いていくかが注目ですね。

今週はメキシコ政策金利の発表でもあります。

前回ちょっぴり利上げを行ったメキシコですが、

メキシコペソの価値はあまり上がりませんでした。

私としては、前回に引き続き利上げをすることを予想しています。

 

メキシコペソの価値を取り戻してほしいですね。

 

 

日時 総スワップ 総建玉評価損益 純資産額 証拠金維持率

平成30年12月17日

13時00  分

 106978円 -52962 993201 289.00%
通貨ペア 建玉評価損益 収計スワップ 約定評価損益 合計
MXN/JPY 152 Lot -159940 106978  -52962円 -52962円
TRY/JPY 0 Lot

メキシコの予算発表が好感触だったようで、メキシコペソ上昇しています。

週末に政策金利が引き上げられれば、鬼に金棒です。かつてのメキシコペソ円6円台が見えてくるのではないでしょうか。

さて、相変わらずの移民問題ですが、今回の不法入国のため拘束されていた7歳少女が死亡したという事件では、非常に心を傷めています。

移民の避難所の環境は劣悪であり、地元住民からの迫害などもあり、移民の人々はつらい日々をおくっているというのは以前から報道されていました。

その中には、当然家族でキャラバンに参加している人々もおり、小さな子供もいるのですね。

今回の事件は氷山の一角であり、今も過酷な状況に耐え忍んでいる子供たちがいるということでしょう。

米国の移民への対応は厳しすぎるとして各方面から非難されているようです。メキシコとアメリカがタッグを組んで何とか平和的な方法で解決してくれることを切に願います。

人気ブログランキング参加中です。

よければクリックお願いします。


人気ブログランキング