なんじゃそりゃ!!トランプ大統領の重大発表も空振りか!!

こんにちは、コックさんです。

トランプ大統領がツイッターで発した19日の重大発表でしたが・・・

見事に空振りに終わりました。




得意のツイッターで「重大発表しますよ~」ともったいぶって

期待をかけていましたが、それほど大きなものでもありませんでした。

要するに「ちょっと譲るから、国境の壁建設の予算、認めてくださいよ」と

言っているわけですね。

オバマ大統領時代に導入された、子どものときにアメリカに不法入国した若者の強制送還を免除する措置(DACA)というものがあるのですが、トランプ大統領はこれを撤廃する方針を示していました。

憎きオバマ元大統領の作り出した、トランプ大統領にとっては忌まわしきこの措置を、3年間持続させましょうと

いうのです。その代わりに壁の建設予算を認めてね、ということです。

以前は何年でも政府機関閉鎖が続いてもいい!などと主張していたトランプ大統領ですが、

自ら妥協する意思を見せています。

さすがに、世論のバッシングに、弱腰になっているようですね。



アメリカでは、トランプ大統領への反対運動がより活発になっているようです。

昨日、全米各地でおこなわれた「女性大行進」では、

トランプ大統領への辞職を促すメッセージや、メキシコ国境の壁建築への反対の

意味をこめたメッセージなどがこめられていたようです。

こういった運動が活発になっている背景には、これまでのトランプ大統領の

やりたい放題っぷりや、今回の政府機関閉鎖による国民の怒りがこめられているのだろうと

思います。



トランプ大統領の重大発表に対しても、民主党はまったく動じることなく、

「なんじゃそりゃ?」と言わんばかりに無視の構えです。

民主党は国境の壁建築の予算は絶対に認めるつもりはないようです。

この件でどちらかが折れるまで、政府機関閉鎖は続くのでしょうか。

認めるか認めないかの2択しか、終わりが見えないこの問題・・・

一体いつまで続くのでしょうか。

明日からのドルの動きは、とても心配になってきますね。

十分慎重に投資を行っていきましょう。