メキシコのガソリン不足続く!パイプライン爆発は誰のせい?!

こんにちは、コックさんです。
メキシコのパイプライン爆発という大惨事が起こりました。
本当にもう・・・メキシコはムチャクチャな国だなって思います。
国のガソリン盗難防止対策により深刻なガソリン供給不足となり、
大勢の国民が苦しんでいる。
そのため、地中のパイプラインを掘り出して穴を開けてまで盗難しようとする
者が出てくる。日本ならおおよそ考えられない話です。

メキシコという国の対策が国民の犯罪を助長しているのか・・・
まさに「卵が先かにわとりが先か」という話ですね。

ガソリンは恐ろしいものですから、火がついたら一瞬で燃え広がります。
それだけに、今回の事件はあまりに素人の犯行といえるでしょう。

70人近くの死者が出た事故ですので、さすがに国が動くと思われます。
日本でこれほどの死者が出た事件が過去にどれだけあったでしょうか。

発足したばかりのオブラドール政権ですが、
今回の事件の責任を追及されるのは必至ですね。

今朝もトランプ大統領の重大発表が完全にスルーされてしまった件も、
アメリカの混乱が今後も持続するのではないかという懸念を
世界に伝えただけのような気もします。

こりゃあ、明日の週明けスタートは、チャートが荒れるかもしれません。
みなさん、十分に注意していきましょう。