2日続けて下落!やはりアメリカ次第か・・・




こんにちは、コックさんです。

アメリカドルが下落していますね。

先日のトランプ大統領の重大発表が一蹴されて、

上昇材料が見当たりませんね。

せっかく2月末に、北朝鮮との首脳会談の開催が濃厚になったということで、

これはよいニュースのはずなのですが、

国民もメディアも政府機関閉鎖の責任はトランプ大統領だと、

トランプバッシングばかりするので、

ツイッターで、すねてしまったようです。

せっかくこんなに良いことしてるのにな~・・・なんて

思っているのでしょうね。

2回目の米朝首脳会談の日が近づいてくると、

当然この話題も大きく挙がってくることでしょうが、

今は目の前の政府機関閉鎖をどうにかしないことには、

誰も認めてくれなさそうですね。

さて、現在どの国の通貨も下落しています。

高金利通貨3国の中で最も下がっているのはやはりトルコで・・・

トルコリラ円20円台を割ろうかという勢いです。

トルコのインフレは、徐々に改善しつつありますので、

ここでトルコリラにもがんばってもらいたいですね。




トルコ人ストラテジストの有名なエミン先生は、

エルドアン大統領は利下げ発言を最近は控えており、

トルコリラの価値が下がることを警戒していると分析しています。

トランプ大統領の過激ツイートにも反応薄。
エルドアン大統領はトルコリラ安を超警戒!?

 

エミン先生の分析は非常に参考になります。私も常に参考にさせていただいてます。

私も以前からトルコリラには痛い目にあわされていますので、

うかつに手を出すのはやめておこうかと思いますが、

やっぱり魅力的ですね~・・・

 

メキシコはといえば・・・

2018年のメキシコは、過去最悪の殺人件数だったそうです。

3万3341件の殺人ということで、

先日のガソリンパイプラインの爆発からも思うのですが、

つくづくデンジャラスな国だなあと思うわけです。

オブラドール大統領は犯罪の撲滅を公約の一つに掲げていますので、

このような数字が出たことは、やはり結果を出すことを周囲に期待されてしまうでしょうね。

移民問題と犯罪撲滅!

メキシコには課題が山積みのようですね。


LIGHT FX口座
メキシコペソ 37LOT保有
評価損益 99217円
スワップポイント 7807円
証拠金維持率 488.77%
純資産額  413217円
セントラル短資 口座
メキシコペソ 8LOT保有
評価損益 3880円
スワップポイント 1114円
証拠金維持率301%
純資産額 54994円

これ以上下がってほしくないな~・・・

明日は上がってほしいな!!