トルコアメリカを中心に今後の行方を考える!!




こんにちは、コックさんです。

昨日の下落を取り戻して有り余る、各国通貨の上昇です!

特にトルコリラ!!

トルコリラ円20.6円台に到達し、まだ上昇しています。

我が心の師であるエミン先生の見解によれば、

トルコリラが堅調なのは原油価格の下落によるところが大きいそうです。

そして、うまくいけば、22円台も見えてくると、

力強いお言葉を発しています。

原油価格の反発がトルコの懸念材料に…。
トルコリラ/円の22円超えは難しいのか?

 

トルコリラが22円台になるとすれば、先週はまさに買い時だったのですね。

何せ、19.5円台になっていたわけですからね。

ですが、トルコリラの価格は、原油価格や経済指標よりも、

政治面や外交面で大きく左右されます。

平たく言えば、エルドアン大統領とトランプ大統領次第ということですね!

影響力の大きさに比べれば、トルコの経常収支が4か月黒字になっていることなど

屁でもないわけです。

下がるときはガクッと下がる、それがトルコリラ!

十分慎重に考えて手を出していきましょう。

さて、アメリカのトランプ大統領ですが、

もはや連日のニュースは彼の批判やこき落としばかりですね。

特に、国境の壁の建設はそもそも不可能ではないのかという見解の

記事はとても参考になりました。

コラム:トランプ氏、壁建設で「しっぺ返し」食らう訳




たとえ予算が通ったとしても、壁は永久に完成されることなく、

トランプの記念碑になるという、なんとも寂しい結果に終わるだろうと・・・

アメリカ国民の多くがこのように思っているのだとしたら、

さぞかし、今のトランプ大統領のやり方は、

考えを譲れない子どものように見えていることでしょう。

政府機関閉鎖の改善も全く見えてきません。



LIGHT FX口座
メキシコペソ 37LOT保有
評価損益 121195円
スワップポイント 8325円
証拠金維持率 509.61%
純資産額  435565円
セントラル短資 口座
メキシコペソ 8LOT保有
評価損益 8600円
スワップポイント 1300円
証拠金維持率 325%
純資産額 59842円

昨日は大きくメキシコペソ上がりましたね!!

今後に期待です。