ペソ円5.8円台に!アップルショックを跳ね返せ!

こんにちは、コックさんです。

ペソ円が先週に引き続き今週も上昇し続け・・・

ついにペソ円は5.8円を突破しました。



 

メキシコペソがここまで上昇した理由は「何事もなかったから」

ということに尽きるでしょう。

ここ最近は、アメリカの不安をあおるようなニュースは目白押しでしたが、

メキシコの不安材料はありませんでしたね。

ホンジュラスをはじめ中米からの移民に対して、

受け入れる姿勢を見せているオブラドール大統領ですが、

アメリカは難民申請をしている移民たちをメキシコに移送する方針を

出しているようです。

まさに、仏のメキシコに対して、厄介者を押し付ける

鬼のアメリカといった構図になっていますね。

しかし、移民を国内に受け入れるというのは、決して国に対して

マイナスになるわけではありません。

我が国日本も、少子高齢化が進み、人口減少は将来的に

確定的です。現在生まれている世代の日本人の人口数は

どうやっても変えられないのです。

現在、人口減少が続いていることは、もはや将来的に

日本の人口が減ることは約束されているのです。

ですから、人口減少を食いとどめるには、外国から人口を

「輸入」するしかないのです。

移民を受け入れることで、

「労働力の確保」

「税収の確保」

「多国籍文化の発展」

などなど・・・様々なメリットが生まれるのです。

メキシコは、日本と違って、若年層の人口が多く、

今後は人口増加が見込まれ、経済発展も期待されています。

移民を受け入れることは、国益につながる面もあるので、

オブラドール大統領はそれをねらっている側面もあるのでしょう。

しかし、難民申請という過程を経ずに、不法に入国した移民まで

受け入れていては、国として示しがつかなくなるという感は

否めませんね。

難民申請を経て入国を許可された人は、国にとって優良な労働力にもなります。

難民申請者には労働内容について原則的に制限がないので、

能力を生かした仕事をすることができます。

将来的には日本も難民をうけいれることになるのかもしれませんが、

現在のメキシコやアメリカを取り巻く状況を

教訓とする必要がありそうですね。



 

何はともあれ、今週メキシコペソが上昇したのはうれしいことですね。。

何事もなければ上がる一方という。メキシコペソの力強さが

表れていました。

ペソ円6円を超えれば、セーフティだと言えるでしょう。

それも時間の問題ですね。

ぜひ、頑張ってほしいです!!

LIGHT FX口座
メキシコペソ 41LOT保有
評価損益 139367円
スワップポイント 10397円
証拠金維持率 466.11%
純資産額  443367円
セントラル短資 口座
メキシコペソ 9LOT保有
評価損益 12240円
スワップポイント 1700円
証拠金維持率 354%
純資産額 73994円

何と!LIGHT FXのスプレッドが0.3になりました!!

スワップもメキシコペソ1LOTで16円になりました。

セントラル短資を上回るスペックです!!

これが持続すれば最強ですね!!