スワップ回復!!高金利通貨に明るい展望の週明け!!



 

こんにちは、コックさんです。

先週金曜日の25日、一時的にではありますが、

LIGHT FXのスプレッドが、メキシコペソで0.3になりました。

以前にも同じことがありました。

これを見逃さず、私は買い増しすることができました。

しかし、やはり一時的で、週明けにはスプレッドは戻っていました。

しかし、LIGHT FXのスワップポイントはメキシコペソ1LOT16円に

回復しました。アップルショック以前の水準まで回復しましたね。

1か月近く、スワップが低く抑えられて、ようやく戻り、

喜びもひとしおですね。

現在、みんなのFX、LIGHT FX、セントラル短資の3社が

メキシコペソのスワップでは最高です。

ただ、セントラル短資のスプレッドが最も狭く、

メキシコペソでは0.4です。

他の会社は1.5です。

他社と比べると1.5でも狭い部類に入るのですが、

セントラル短資は別格ですね。


現在メキシコペソ円は5.8円付近ですが、

これまで上がり続けてきたことを考えると、

ここらで下がることも考えておかなければなりません。

といいますのも、メキシコにとってあまり良いニュースがないからです。

先日の、難民申請した移民をメキシコに強制送還するという考えを

アメリカがもっているというニュースについてですが、

これに対して、やはりメキシコは悪い印象をもったようです。

アメリカに難民申請した移民は、アメリカで責任をもって

対処すべきだということですね。まあ、当たり前ですよね。

アメリカ側がメキシコ側に押し付けるという構図にしか

見えないですよね。

アメリカ側が押し通す形で、メキシコに移民を移送する制度を

適用したら、メキシコはどのように対処するのか、とても気になります。

このことがメキシコとアメリカの関係を悪化させる要因になったら、

メキシコペソの下落にもつながる可能性があります。

今のメキシコペソが上昇しているのは、

あくまでメキシコの地力によるものですから、

良いニュースがあったわけではないのです。

逆を言えば、今回のアメリカとメキシコの問題が

うまく落ち着けば、メキシコペソのもう一段階の上昇も

あり得るでしょう。

慎重に見守りつつも、いつでも攻めの姿勢に転ずることができるように

しておきましょう!!