トランプ再び政府機関閉鎖か?!ないない!あるわけない!

こんにちは、コックさんです。

トランプ大統領が政府機関の閉鎖を解除して

早くも3日が過ぎようとしています。



民主党に全面的に譲歩する形になり、国境の壁の予算案は

全く認められることのなかったトランプ大統領ですが、

まだまだあきらめていないということを思わせる発言をしています。

民主党が合意してくれる可能性については、

「五分五分よりも低いと思う」と述べていますが、

自分の要求を通すためなら再び政府機関閉鎖もあり得るという

ことを言っています。

せっかく政府機関が動き出したのに、また閉鎖されてしまうかも・・・

と思った方もいらっしゃるでしょうが、

私は、それはないんじゃないかと思います。

まず、トランプ大統領は、強い口調で相手を威嚇するのは

彼の常套手段です。

これまでは、「トランプ大統領ならやりかねない」

という思いを持っていた方も多いはず。

世界中がトランプ大統領の一言に振り回されていました。

ですが、今はそれも空しく、

有言実行のトランプ像が消えかかっているように思います。

相手に自分の要求をのませるように働きかけることはあっても、

自分が折れて譲ってしまう人ではなかったと思います。

それが、今回のような弱腰の姿勢を見せているということは

相当の屈辱であると同時に、

切羽詰まった状況なのでしょうね。



今回のトランプ氏の妥協により政府機関閉鎖がなくなり、

トランプ大統領の一般教書演説のために、

民主党はトランプ大統領を招聘しました。

一般教書演説とは、内政、外交、軍事など、今後の政策課題を議会で説明する演説です。

 

また、トランプ大統領は中国との貿易協議のための会談を

31日に設けると述べました。

3月までに、中国と合意がなされないと、

関税を引き上げることをアメリカは明言しています。

しかし、トランプ大統領は中国と合意することに

強い意欲を表しているということです。

アメリカと中国の関係が改善されたら、

ドル高につながり、メキシコペソにも良い影響がありそうですね。



LIGHT FX口座
メキシコペソ 41LOT保有
評価損益 130019円
スワップポイント 11709円
証拠金維持率 456.39%
純資産額  433001円
セントラル短資 口座
メキシコペソ 9LOT保有
評価損益 9180円
スワップポイント
証拠金維持率 344%
純資産額 71402円

 

昨日はかなりメキシコペソ安に動きましたが、

本日は盛り返しています。

ですが、もう一段上がるためには、

もう少し時間がかかるみたいですね。

メキシコペソ円6円を、

早く達成してほしいですね。