アメリカからメキシコへ強制送還!米メキシコ対立深まる!!

2019年8月5日(月曜日)

こんにちは、コックさんです。

ついに、以前からアメリカが宣言していた、

移民のメキシコへの強制送還が実行されました。



 

アメリカに難民申請中のホンジュラス出身の男性を、

メキシコの都合はおかまいなしに強制送還するという

このやり方に対して、メキシコ側の不満が爆発しています。

近年、難民申請の件数は急増しています。

アメリカは、ドイツに次いで世界第二位の難民申請件数が多い国です。

難民申請は、申請すればすぐに結果が出るというものではありません。

その審査の期間、申請者はアメリカ国内に滞在をするわけですが、

その滞在中に行方をくらませて、そのまま不法に在住してしまうという例が

これまで数多くあったのです。

そこで、アメリカに居ついてもらっては困るので、

メキシコで難民申請の審査期間中は過ごしてくださいねということですね。

そりゃあ、メキシコにとっては、押し付け以外の何物でもないですね。

このアメリカの押し付けを受けてか、

メキシコペソは本日下落しました。

トルコリラは、インフレの改善への期待感から、

本日大きく価値を上げていますが、

メキシコペソはそれとは真逆に動いています。



ただ、先日発表されたアップルの決算報告が予想より良かったのは

多くの人が安心したと思います。

まだみなさん、記憶に新しいことでしょう。

あの1月3日のアップルショックを・・・

あの時のドルの下落は、過去を見てもベスト3に入る急落っぷり

だったようです。恐ろしいですね・・・

しかも、世界の基軸通貨であるドルの下落ですから、

これに影響を受けた人の数はハンパないですね。

だからこそ、今回のアップルの決算には、

世界中が注目していました。

これを乗り切ったら、そうそうメキシコペソが

急落することはないでしょう。

今日は下がりましたが、メキシコペソは上がり調子!

みなさん、強気でいきましょう!!