トランプINF全廃条約を破棄!核拡散と為替との関係は?!

こんにちは、コックさんです。

トランプ大統領がロシアとの中距離核戦力(INF)全廃条約の破棄を発表

したことが話題になっています。



この条約は1987年に当時の米ロの大統領同士で結ばれた

歴史のある条約です。

アメリカとロシアの対立は、第二次世界大戦後、長らく行われてきました。

世界の2大大国として、核兵器の増加を繰り返してきた両国ですが、

核縮小の動きが進められている中での今回のニュースですから、

世界が驚くほどのことですね。

要するに、「ロシアが違反しているのに、アメリカばかり守っているのはずるいよね

というアメリカ側の言い分なのですが、

他の国からしたら、これから核兵器は増やされていくのかもしれないと

心配のタネでしかありませんね。




アメリカが核兵器を増やすのなら、我が国も増やそうといって、

中国やロシア、さらに他の国も核兵器の増加につながる恐れも

指摘されています。

核兵器が増えることで懸念されるのは戦争になる恐れですよね。

戦争になると、世界経済はどうなるのか。

結論から言うと、アメリカが戦争をすると、ドルが売られます

かつて、湾岸戦争のときも、イラク戦争の時も、ドルが売られ

円が買われています。

アメリカファーストを追求するトランプ大統領ですが、

核兵器を増やすことは自国の防衛にはつながるかもしれませんが、

自国の経済を有利にする方向には働かないようです。

戦争は人を傷つけるだけでなく、経済の悪化にもつながります。

何とか、アメリカとロシアの話し合いが進み、

核縮小の方向に進んでほしいものですね。

さて、メキシコで大規模な地震が起きたそうですね。

この影響で幹線道路がふさがれ、インフラにも影響がでているようです。

メキシコペソへの影響が心配されます。

週明けの下落に気を付けましょう。


LIGHT FX口座
メキシコペソ 41LOT保有
評価損益 101975
スワップポイント 15645
証拠金維持率 432.85
純資産額  405367

セントラル短資 口座
メキシコペソ 9LOT保有
評価損益 6030
スワップポイント 2885円
証拠金維持率 334%
純資産額 68945円