トルコリラ下落続く!今後の予想をしてみる!!悲観すべきほどでもない・・




こんにちは、コックさんです。

ここのところ、じりじりと下落続きのトルコリラです。

4月初めはトルコリラ円は20円台前半でしたが、

現在は19円台前半で、およそ1円下がっています。

2週間で1円下がっている計算になります。

南アフリカランドやメキシコペソが上がり続けていることに対し、

トルコリラは下がり続けています。

私はこれまでメキシコペソを多く買っていましたが、

この度メキシコペソを全て決済して、トルコリラに賭けてみました。

メキシコペソが上がり、トルコリラが下がる・・・

トルコリラに投資するには最適の状態といえるかもしれませんね。

先日発表されたトルコの経常収支や、インフレなど、

トルコの経済面を表す指標は、改善の傾向を示しています。

つまり、経済的なリスクは良くなっているのです。

では、現在のトルコリラの下落の原因といえば、

何といっても、アメリカとの関係の悪化にあります。

現在のトルコリラの政策金利が24%であり、

非常に高金利が維持されています。

この状態で、いきなりの大暴落は考えにくいのですが、

この金利が下げられたならば、どのように転ぶかわかりません。

次回の政策金利の発表は4月25日です。

今のトルコリラの状態なら、ほぼ金利は据え置きだと予想します。

これまでの傾向からいくと、政策金利発表前は、トルコリラはやや下落します。

でも、政策金利が据え置きだと、発表前よりも高い水準で

上昇するのです。

最近はトルコリラは下がり続けていますが、そろそろ

下がり止めがくると予想します。

アメリカとの関係が良好になる兆しが見えれば一気にトルコリラが上昇するのですが、

すぐに改善というわけにはいかないと思います。

ですが、下がっても19円台は維持できるだろうと予想します。

その後は、これまで下がった分、他の新興国通貨と同じように上昇の

傾向を示すと思います。

今回を耐えしのげば、勝機は十分あると思います。

みなさん、悲観的にならず、守りに転じることなく、

前向きに投資していきましょう!!

私は、今の状況をチャンスと思い、最大限の投資をしていくつもりです!!