トランプ非常事態宣言か?!揺れるアメリカ!




こんにちは、コックさんです。

アメリカは本当に最近は揺れていますね。

トランプ大統領の話題が、テレビで流れないことがありません。

今回も、メキシコとの国境の壁の予算が承認されなければ

数か月でも数年でも政府機関を閉鎖すると息巻いています。

そんなことに本当になったらどうなるか、国のことを考えているのでしょうか。

政府機関が閉鎖されて、もう2週間が過ぎようとしています。

その間に、北朝鮮との2度目の米朝首脳会談の話題が挙がったり、

中国との貿易戦争の改善への兆しが見えたりと、よいこともありましたが、

肝心のアメリカ国内の問題は全くメドがたちませんね。

政府機関閉鎖が続くということは、アメリカ国内が一枚岩になっておらず、

他国から見れば不安材料でしかないと思うのですが・・・

観光業にも少しずつ影響が出始めているという話も聞きます。

幸い、メキシコペソはアップルショック以前の価値まで戻ってくれました。

しかし、結局のところ、ドルが安定しないとまた各国通貨の暴落につながる

危険性は十分孕んでいます。

ロスカットされた私が今さらこんなことを書くのも恐縮ですが・・・

みなさん、十分に余裕のある取引を心がけましょう!



アメリカ側が国境を越えて不法入国しようとした移民に対し、

催涙ガスで攻撃したということに対して、メキシコ側は非難するといったように、

移民問題を巡って少しずつメキシコとアメリカの意識の違いが見えてきています。

こちらの問題も、すぐにどうにかなることではないかもしれませんが、

解決していってほしいですね。

さあ、今週はとにかくアメリカに注目です。

一刻も早く政府機関閉鎖が解除され、安定してほしいですね。